Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nさん。。。+わたしのやりくり

ぐいーん!!!
IMG_0643.jpg

こう見えて熱発中なのだよ。。。。。
なんかごめん。
急な環境の変化辛かったですよね。大変ですよね。
なんかごめん。といっても明日はまた泣こうがわめこうが置き去りにしてく気なんだって。
ひどいですよね。


IMG_0631.jpg

土曜日は4月からの保育園の説明会にいってきた。
大規模になるだけ、色色規定や統一が求められるようだ。
そのため手提げ袋を再度母にお願いのメール。
あとシーツとか帽子とかに名前縫わなきゃなんないんだよー
いつやりゃいいんだよーーー泣
って隣のおばちゃんに愚痴ったら、やってくださることに・・・

そして今日おじゃましたら丁度やっててくださって、ぴしっとアイロン&しつけ縫いしているところだった。
よかったね。Nさん。ちゃんと名札に角があるし、ぴしっとしてるよ。
ママがやったら角が丸かっただろうし、もらったシワのままだったはずよ。
謝謝!!!

説明会で初めて知ったのは入園式が4/7ってことと、一週間以上慣らし保育があるってこと。
これはまた次々試練がやってくるものだ。
これまでの時間も何も制約がない生活はまじ夢か幻だったようだ。
通常は4/9から慣らし保育はじめるんだって。
それが許されるような状況の人ばかりなのですか?
どうしよう。。。真っ青に。
なんとか保育士さんに食いつくが、4/1から始められるけど、ならし保育はやっていただきます。ピシッ。と。

これはちょっと上司に相談よ。どうしろっていうのよさ。。。
隣にいたTが、事情を話せばわかってくれないの?と。
あなたがそうはいかないようにわたしもそうはいかない、というのがなぜわからない。

しかし保育園からのそんな重要なお知らせもワンテンポ遅い気がするんだよね。
もうちょっと早くわかってたらこんなぎりぎりな気持ちにはならないはずなんだよ。と、ちょっと憤慨したけど、必要な情報はもう待たないでとりにいくべきだったんだよね。わたしが。
教訓です。

そしていよいよ5日連続勤務のはじまりですが、今日はどうせ家にいたので、野菜を切って冷凍したり明日のご飯つくっておいたりをTと一緒にしてました。
Tは少しずつ家事分担を譲歩してくださる気配があるので、そういう心のドアを開けた時には、しっかり足を玄関にいれて、逃さないよう気をつけています。
朝の洗濯干す大臣
花の水やり大臣
床掃除大臣
4月からのNさんお見送り大臣
その他もろもろ大臣を兼任してくださっておりまして、これからもそれは増えていくしかない寸法みたいです。

このようにわたしはなにかと他人にお願いするのが上手だなー、っとしみじみ思います。
わたし一人ではなにもできないのだけど。こうやって自分の試練は乗り越えられそうな気がする。

だけどNさんの心身の健康。もうこれはNさんの力を信じることと祈ることしかない。
ほんとこれだけは切実にどうか無事でと。
誰か。

IMG_0639.jpg

離陸

復職して2日しか勤務してないけどだいぶ疲れた〜
一年前ここで働いてたなーっておもいだしただけの2日って感じだった。
わたしはお休みいただいてた立場なのであれなんですが、この2日でも相当職場環境への不満みたいなものが聞こえてきた。とくに子持ちはやっぱりきついみたいだね。
復職前上司は「まあ少しずつ慣れて行きなよ。」的な態度だったけど、やっぱりそうもいかず。
理解してくれるという期待はあまりもたない方がいいな、って感じたよ。

そんなこんなでNさん誕生日当日は心身ともに消耗してしまい、19:30に二人で寝た。
なんとか歌は歌ったけどNさんだってお腹減ってるやら眠いやらでぐだぐだ。
夕飯は冷凍しておいたやつでなんとかしたけど、帰ってから作る気しないよ。
結局となりのおばちゃんが作ってくれたコロッケ(Nさんのは卵不使用)がメインとなった。
助かった。

次の日4月からの保育園の健診やらで早速有給だったけど、それでよかった。
ちょっと立ち止まることが必要だったみたい。

そしてNさん。
誕生日からフルタイム勤務というNさんにとって試練の記念日みたいになっちゃったよ。
お祝いもろくにしてもらえなかったしね。
託児所ではハハと離れるときは号泣するけどあとは遊び始める様子。
今日は離れて号泣の後立ち直って遊び始めるのも早かったとのこと。
前からお友達と遊ぶの好きな子みたいだったからね。
保育園の先生もいい人で救われてる。
朝7:30に家を出てるんだけど、普段なら起きる頃だったので起こしちゃうのもちょっとかわいそうな感じ。

ただ小さい身体で、母親から引き離されるストレスはやっぱり当然相当なもの。
帰宅してからは、いつものお隣のおじちゃんの家も母親と離されるくらいならいかない、って感じだし。
パパとあんなに楽しく入ってたお風呂も母親と別室に行くって事自体で号泣。
結局私と一緒に入る事に。
当然以前は父親の抱っこ+音楽で入眠していたが、そういうわけにはいかず。
そして日中我慢している分、帰宅後は母乳をすごくほしがるようになった。

まあ未だ数日だけだし、何かを断定するには尚早だよね。
わたしがちゃんと支持してあげなきゃね。
親が働いてるとはいえ、まだ1才なんだから8時には寝れるように支援していかなきゃ。

うちの職場にはシングルマザーの人もいて、5歳の子どもがいるんだけど、もう一人で留守番とかもさせたりしてる、鬼でしょ?っていわれた。
かわいそう、とは思うけど、誰にでも事情があるから。
とにかく隣のおばちゃんはNさんがかわいそうで見ていられない様子。
そこで他の人と比べても全く無意味。
だけどそれでもわたしのこの航路が間違っていませんように。
一日預けて夕方迎えにいくと、Nさん朝と比べてちょっと成長しているようにみえる。

No.1

ふりかえれば結構安産だった?のよ。
R0015459.jpg
病院について2時間でうまれたNさん。

IMG_0502.jpg

IMG_0492.jpg

DSC00387.jpg

R0017850_face0.jpg

R0017929_face0.jpg

今日は休暇最後の日。
今日は保育園ないよーっていっても、わたしがいないと歩いて探しにきて手を握りしめてくれるからどうしたらいいのか戸惑う。
午前中はいつもの動物園に久しぶりにいったんだけど、いままでで一番楽しかった!!!
ひとりで歩けるからサルの檻の前にしがみついて動かないかったり。
初めてふれあいコーナーにはいってひつじとウサギに触ったり。
公園でパン食べてたけど、歩きながらパン食べてたら転んでパンが泥だらけ。
パンを手放したら鳩がめっちゃ飛んできた。

午後はわたしの大好きな、Nさんと一緒に日なたで昼寝。
本当に幸せだなーって思ったよ。

自分の人生でまさかこんなに寂しくさせたくない人が居るなんて思わなかったよ。
(Tは妊婦の私をおいて一人でNY旅行してたし。)

ママはこの一年、どちらかというと専業主婦というよりニートって感じだった。
働くとかである程度時間の制約がないとどんどん世間とずれていくことがわかったよ。とほほ。
だから働くことにするんだけど、わたしの大事なもののNo.1はNさんであることはただ一つの真実です。
私の一生もの。

この一年はわたしの人生の中でもそれはそれはカラフルなものだったんだけど、次の一年はどんなときめきをみせてくれるのでしょうか。

WASABI

Tのオペ(笑)のため病室で待機しているとき、Tが入院中よむため持参してた本をよんでた。
【送料無料】考えない練習

【送料無料】考えない練習
価格:1,365円(税込、送料別)



良くない方に考えて勝手に落ち込んでいる傾向があるわたくしですが、この本をよんでいるとはっとさせられることが。
快でも不快でもとにかく刺激が欲しい、ってことだったのか?と。
だから落ち込んだ、って時もいつまでも気持ちはきりかわらず、ずーっとおちこんでいたかったりしてた。
この本をよんだたったの数日間でも何度か必要以上に厭なことをいつの間にか考えていたことがあって、その度に、わたしただドキドキしたいんだ、悲劇でもなんでもヒロインでいたいんだ、って考える事で客観的にみれることができた。


Nさん。。。
パパはオペ当日の金曜日の夕方(無理言って)退院してきて、家族3人ぐったりして寝てた。
土曜日朝はTの両親がいらっしゃった。
Nさんお正月は大丈夫だったおばあちゃんにも号泣。
見慣れない大人がいると預けられるとおもうのかな?
常にわたしの動向を気にして少しでも視界を外れるとそれだけで号泣。
一年お世話してた人に急に置いて行かれたりするからね。すごいストレスだったよね。

それですごーいナーバスになってるNさんを連れてお隣にお皿返しに行くという名目でお邪魔。
Nさん気を取り直して自分の陣地に帰ってきた勢いで色色遊んでもらってた(笑
そしてわたしはお隣でしばしつっぷしてて、お茶を頂いて帰宅したよ。

そのことでもいろいろ考えちゃった。
わたしにとってもNさんあったかいから離れるとすごい寂しい。
だけど一心同体じゃないんだからね。いつまでも私だけのものじゃないんだもの。と思考転換したよ。

夜にはなんちゃってケーキつくってご機嫌でお祝いしたし。
翌日には多少慣れた様子。
夜...手抜きも兼ねてお刺身にしたんだけど、わさびを買い忘れていたという失態をおかしたヨメ。
お隣にめぐんでもらいに再度訪問したら、隣も丁度わさびを切らしてた!!
「今から買いに行ってくるよ。」とまで言ってくれた程、おじちゃんを不必要に焦らせてしまった。。。
お隣のほとんど入ってないわさびすごい絞り出してなんとか得る事ができた。。。

そしてお雛様飾った。
飾ってうちの怪獣さんに色色破壊たらなーとおもっていたのだけど、飾ってみた。
Nさんはまだ手出しはしていない。

////

錦糸たまごでぎょっとするほどじんましんを出したNさんだったのだけど、週末もがさつな親は適当にチャレンジ。
これまで卵、乳、米、と表示のあるものは徹底的に避けていたけど、それはなんだったの?位にチャレンジしてる。

チャレンジしてみてOKだったもの

・ゆきひかり、というアレルゲンの少なめのお米。
・ハム、ベーコン
・ヨーグルト
・バターが入ったパン
・アーモンド

と。
一気に食べられるものが増えた感じがあるのだけど、消化の負担の大きそうなものばかりだし、添加物も心配なことには変わらないので、注意してあげていくことにはかわりない、ようにしなきゃね。

笑い泣きだよ人生は

めっきりストレス耐性レベル低くなっちゃった30前のわたしですが。
お弁当持参とか、Nさん保育園初日とかその他もろもろのスケジュール考えただけでそわそわしちゃって、考えてもしようがないんだしわたしがしっかりしなきゃ、と思えば思うほどそわそわしちゃって、結局Nさんもひきずられる感じでナーバスになっちゃってたここ数日。

こういう気分の時にはまったく自分がどうしたらいいのか解んなくなってくるから。占いとかでこの方法が間違ってないか答えを教えてほしくなっちゃう。
だけど村上春樹氏は、そうやって占いだかやってる位なら現実的に問題解決のための努力をすべきだ。っていってた(気がする)
だからこういうそわそわしてる気分の時には冷静になる事が必要なので彼の小説にそうあったように、真夏の冷蔵庫の中にあるキュウリを思い浮かべてる。
この前Tと喧嘩しながら笑っちゃいそうになった時も思い浮かべてたよ。

////
なんとなくさー、Nさんが神経質になっているように見えちゃって。わたしがそういう目線でみているからかな。
今日のならし保育は昼食までだったんだけど、昼食泣いちゃって食べれなかったよー 泣
お迎えいったらアレルギーのため隔離されて食べてた。
ご飯粒数粒でも症状出ちゃうからしょうがないの。。。。。。。。。。。。。。。。

その後パパ入院したから少し病院で過ごして帰宅。
夕方ママ友とのお食事会があったからちょっとお隣にNさん預けてあしたのお弁当用意してた。
(刻みが大きくてこの子が気の毒といわれてしまったよ。。。)
そしたらおばちゃんちの美味しそうな豪華ちらし寿司(実際おしいー)に我慢できずつかみ食べしてしまったNさん。。。
卵&お米というNさんのアレルギーのリーダー的存在。
普通お米アレルギー出る時は数分症状ででてた。
でも今回は症状でなかった。
かゆがる気配も無かった。だから成長したなー、といい方に考えて出かけたんだけど。


今日は1、2月うまれの親子10組が集まった1歳おめでとうお食事だったんだ。
復職したら滅多に会えなくなっちゃうから節目としても是非行きたかった。
到着して30分くらいでじんましんがすごくなっちゃって。
しばらく自分で様子みてても強くなるばかり。
朝青龍コンプリ。
スタートして数分で病院へ直行。

結局その時がピークだったみたい。
パパの入院している病院だったからパパの顔見てかえってきたよ。
明日普通に登園許可ありますよ。

つまり病院にいく車運転してる途中、Nさん泣きっぱなし、はやる気持ちの中でキュウリもなにも浮かんでこなかったってこと。




で、みんなに渾身のありがとうお元気でメールしたら文字化けしてるってー
やだーアイフォンやめてよー

悲劇はアクシデント喜劇は作られるもの、っていうのはテーマね、こちらは山田詠美氏

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

memo

ようこそ!!!

わたし:1982 いまTOKYO
Nさん:愛娘 2011/02/22誕生
お米、卵、乳アレルギー

T:相方

目標:
運転が普通にできるようになること

Nさんとの毎日は多少大変だけど楽しい!!!

Extra

プロフィール

memo

Author:memo
ようこそ!!!

わたし:1982 いまTOKYO
Nさん:愛娘 2011/02/22誕生
お米、卵、乳アレルギー

T:相方

目標:
運転が普通にできるようになること

Nさんとの毎日は多少大変だけど楽しい!!!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。